[PR]

 バレーボールの全日本高校選手権は13日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで男子決勝があり、洛南(京都)が清風(大阪)を3―0で下し、14大会ぶり2度目の優勝を果たした。清風は初優勝を逃した。

 2年連続の対戦となった女子決勝は金蘭会(大阪)が東九州龍谷(大分)をフルセットの末に破って2連覇を達成、3度目の優勝を飾った。