成人式で改造車を警官にぶつけた疑い 19歳少年を逮捕

[PR]

 成人式の会場の駐車場で、警察官に故意に車をぶつけたとして、三重県警は13日、同県鈴鹿市住吉4丁目、とび職の少年(19)=タイ国籍=を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「警察官が車を止めようとしてきたが、無視してぶつかった」と話し、容疑を認めているという。

 津署によると、少年は13日午後0時20分ごろ、成人式の会場となっていた津市北河路町の体育施設「サオリーナ」の駐車場で乗用車を運転中、警戒中だった津署地域課の男性巡査長(28)に車の前部を故意に衝突させ、職務を妨害した疑いがある。巡査長は左ひざに打撲を負ったという。

 少年はナンバープレートなどのついていない改造車を運転していて、巡査長が車を止めようとしていた。

 少年は今年度中に20歳の誕生日を迎える新成人という。