[PR]

【2008年7月11日 夕刊掲載】

 テレビ朝日系の土曜ワイド劇場で25年間にわたって放送してきた看板シリーズ「家政婦は見た!」が、12日放送の26作目で最終回を迎える。主人公の家政婦・石崎秋子として、エリート家庭のドロドロとした人間関係をのぞき見てきた市原悦子は「(秋子は)庶民の味方ではなく、悪女だった」と振り返る。

     ◇

 浮気や相続争い、事業家の二面…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも