[PR]

【2007年6月2日夕刊5面】

 グローバリズムの危険からナショナリズムの危険へ――。日本文化の総合的研究と国内外の研究者の交流の場として知られる「国際日本文化研究センター」(京都市西京区)が5月21日、創立20周年を迎えた。初代所長で顧問の哲学者梅原猛さんは、記念講演の中で、これからの日文研のあり方について、「狭いナショナリズム」の台頭に対抗する勢力としての存在意義を唱えた。

 日文研創設の道のりは、平坦(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも