[PR]

 サッカーのスペイン1部リーグで13日、バルセロナのFWリオネル・メッシ(31)=アルゼンチン=が本拠でのエイバル戦で得意の左足でゴールを決め、リーグ史上初の通算400ゴールの偉業を成し遂げた。試合は3―0で快勝した。

 初ゴールは17歳だった2005年5月で、通算435試合での達成は1試合当たりでは「0・92」と毎試合1ゴールに迫るペースになる。

 400点の金字塔はスペインリーグでの歴代最高記録。ちなみに2位は昨季までレアル・マドリードで活躍し、今季からユベントス(イタリア)に移籍したクリスティアノ・ロナルド(33)=ポルトガル=の311点。スペイン、イングランド、フランス、ドイツ、イタリアの欧州5大リーグにおける個人の通算ゴール記録はロナルドの409点だが、400点到達はメッシの方が63試合早い。メッシは欧州チャンピオンズリーグなども含めると、バルセロナで通算658試合に出場して575ゴールで、1試合平均「0・87」となる。(ロンドン=稲垣康介)