[PR]

 埼玉県長瀞町の宝登山(497メートル)山頂で、ロウバイの黄色い花が咲き始めた。14日までの3連休は気候にも恵まれ、多くの観光客が訪れてはロウバイの花を前に、眼下に広がる秩父地方の町並みや、遠くに見える武甲山、両神山の眺めを楽しんだ。

 山頂にあるロウバイ園には、1万5千平方メートルの敷地に3種類のロウバイ約3千本が植栽されている。毎年この時期に咲き始め、2月中旬まで直径約2センチの淡い黄色い花が山頂を飾る。独特の濃厚な香りもこの花の特徴だ。

 宝登山には、山麓(さんろく)駅から山頂駅までロープウェー(片道大人480円、子ども240円)が運行されている。(原裕司)