[PR]

 中国・遼寧省大連市の中級人民法院(地裁に相当)が、麻薬密輸の罪に問われたカナダ人男性に死刑判決を言い渡したことについて、カナダのトルドー首相は14日、「中国が恣意(しい)的な死刑の適用を選んだことはカナダと全ての友好国と同盟国にとって重大な懸念である」と批判した。

 中国企業が関与するスパイ活動を警戒する米国は、同盟国に中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)製品を使わないよう求めたと報じられている。カナダは昨年12月、米国の要請を受けて孟晩舟・副会長兼最高財務責任者をバンクーバーで逮捕し、カナダと中国の緊張が高まっていた。

 ロイター通信によると、トルド…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら