[PR]

 岐阜市美園町に、幼稚園児や小学生の通園・通学帽を作り続ける帽子店「河田製帽」がある。輸入に頼った既製品ではなく、オリジナルの帽子にこだわり、熟練の手で一つひとつ思いを込めて丁寧に作っている。

 畳を敷いた小さな工場に、ミシンの音だけが響く。かつては常時5人ほどいた職人も、現在は2人だけ。周りには、出来上がった色とりどりの帽子が静かに積み上げられていく。

 前身時代を含め、明治時代から帽子を扱ってきた河田製帽は、県内の通園・通学帽のシェアの約9割を誇る。注文の大半は既製品だが、現在も毎年数十校(園)からは校章などが入ったオリジナルの帽子の注文が入る。

 20歳で夫と帽子の縫製を始め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら