[PR]

 千葉県御宿町の土産物店「シーガル」で、同県勝浦市の元勝浦中学校長吉野梓楼(あずろう)さん(85)の川柳展が開かれている。脳梗塞(こうそく)を2度患いながら、懸命のリハビリで元気になった吉野さん。何よりの脳のトレーニングが川柳という。

 吉野さんは定年後は社会福祉活動を続けていたが、73歳の時に脳梗塞になり、さらに5年後に再発した。歩けなくなり、言葉がうまく出なくなったが、自分で体操を編み出すなど、家族も驚くほどの頑張りで、今では病気をしたことが分からないほどの回復ぶりを見せている。

 その支えになったのが川柳だ。1回目の発作の後、75歳から始めた。最初は、健康にからんだ川柳を作り、自らの戒めとした。

 朝食は 必ず食べよう よくか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら