【動画】柔らかな照明で照らされた「ふらの歓寒村」=井上潜撮影
[PR]

 北海道富良野市の新富良野プリンスホテル敷地内に真冬ならではのイベントが楽しめる「ふらの歓寒(かんかん)村」が登場し、海外からの観光客らでにぎわっている。

 白銀の世界を鮮やかな装飾電灯が照らし、犬ぞりや緩やかな斜面を利用したスノーチュービングも登場。家族連れやカップルが写真を撮ったり、かまくらの中をのぞいたりして楽しんでいた。同市では14日、最低気温が零下28度を記録。寒そうに肩をすぼめる大人の横で、声を上げてはしゃぐ子どもの姿も見られた。

 3月10日まで。オープンは午後4~9時(入場は午後8時まで)。入場料は300円(小学生以下は無料)。犬ぞりは別に料金がかかる。(井上潜)