[PR]

 自動車販売会社「名古屋トヨペット」(名古屋市熱田区)が、サッカーJ1の名古屋グランパスのゴール数に応じて名古屋市立小学校にボールを贈る事業で、今年度は104校に520球が届けられることになった。スタートから9年間の累計で、ちょうど5千球に達するという。

 同社は2010年度から、グランパスの公式戦の1得点につき10球を小学校に贈っている。昨季、J1で15位だったグランパスは34試合で52得点を挙げていた。15日に市役所であった贈呈式では、同社の小栗一朗社長が河村たかし市長から感謝状を贈られた。