万博会場の上を飛んでみるるん! 2025年に大阪で万博が開かれる。会場は大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)。一体どんなところなのか。「みるるん」の愛称で知られるNMB48の白間美瑠さんがヘリコプターに乗り込み、空から巡った。

 うわあ、万博会場の予定地・夢洲(ゆめしま)って、こんなに広いんですね。甲子園100個分もあるんだ。ヘリコプターから見てこの広さだから、地上に降りたらもっと広く感じるんでしょうね。ヘリに乗って上空から大阪を見るのは、生まれて初めてです。

 今まで大阪に人工島があるなんて、知りませんでした。もちろん見たことも聞いたこともなくて、実際に空から見るまでどんなところかイメージできませんでした。でも、大阪の都心部からほんの少し離れたところにこんな島があるってことが、新鮮な驚きですね。

このあと、みるるんこと白間美瑠さんが、25年の万博会場となる夢洲や太陽の塔周辺を上空から眺める様子を動画でお届けします。

 今まで車でしか行けなかった夢…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら