[PR]

 顧客からキャッシュカードをだまし取り、ATMから現金を引き出していたとして、神奈川県警は15日、横浜市瀬谷区阿久和西、野村証券の元社員嶋直美容疑者(46)を、詐欺と窃盗の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 保土ケ谷署によると、嶋容疑者は2016年12月ごろ、同市内の80代男性から「カードを更新する必要がある」などと言ってキャッシュカード2枚をだまし取ったうえ暗証番号を聞き出し、17年3~9月ごろ、同市内のATMから20回以上にわたって現金計約620万円を引き出し、盗んだ疑いがある。

 野村証券によると、嶋容疑者は12年9月~17年9月、6人の顧客から同様の手口でATMから約5300万円を引き出し着服していた疑いがあるという。18年2月に懲戒解雇された。同社は18年7月、県警に告発状を提出していた。(安藤仙一朗)