[PR]

 2019シーズンから栃木SCの監督に就任した田坂和昭です。今まで対戦相手だったチームを率いてサッカーができることをとても楽しみにしています。既存の選手に新加入の選手が加わり、サポーターの皆さん、クラブスタッフや地域の皆さんの力も合わせて全員の力で新しい栃木SCを作っていきたいと思っています。目の前の一試合一試合を全力で戦い、「今日は走っているな」とか、「戦っているな」と皆さんに思ってもらえるようにしたいですし、シーズン最後に振り返ったときに、サポーターと一緒にやり切った、戦ってきた、と言えるように精いっぱい戦います。

 14日からトレーニングがスタートしましたが、まず練習前に選手たちに伝えたことはサッカーはどういうものか、自分たちが見ているのはこういうところだから、共通意識を持ってという話です。ミスやいろんな現象が起きたときに、自分たちはここを見ている、その判断はこちらから促すから、ということを伝えました。具体的には個人のポジショニングや方向、タイミングやスピードをジャッジしますという話。クロスから失点した場合なら、そのときのポジショニングや方向はどうだったか、その点を今後こちらから聞いていくからねと。同じ方向性を持っていればコミュニケーションは取りやすくなりますし、それを練習でも頭に入れてやってみようという働きかけをしました。

 そして、サッカーを楽しまないといけないということです。楽しまないと上にいけないし、世界を目指せという話もしました。楽しむために一番いいのは笑うこと。どんなときも笑おうと。勝負でも笑えるくらい余裕があるほうが絶対に強い。いい意味で楽しみながらやっていこうと話をしました。選手たちは少し硬い部分もあったので、今後コミュニケーションを取りながら2月24日の開幕までじっくり話し合い、スタッフとも共有しながらチームを作り上げていきたいです。

 今シーズンもぜひ楽しんで栃木…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも