[PR]

 大相撲の横綱稀勢の里が引退を決断。

 初場所4日目の16日朝、報道陣の取材に応じた師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は「思ったような相撲が取れてない。そう簡単に決断したことではない。昨日(15日)の遅い時間に(決断した)。本人から『引退させてください』という話があった。いたっていつもどおりの平常心であるように見えた。自分からは『ごくろうさん』と言った」と話した。