[PR]

 毎年印象に残った出来事を人形で表現する「変わり雛(びな)」のうち、平成時代に作られたものが、さいたま市岩槻区の節句人形の老舗「東玉(とうぎょく)」岩槻総本店で展示されている。新元号に変わる今年、人形で平成を振り返ってもらうのが狙いだ。

 平成に作られた変わり雛は同店4階に展示されている。1989(平成元)年に1位に選ばれた秋篠宮さまの婚約を祝う「ロイヤル御婚約雛」など100点が楽しめる。

 同社は毎年、最も印象に残った出来事やニュースをはがきなどで募集している。80年から96年までは「トップ10」、97年からは「トップ5」のひな人形を製作し、展示してきた。

 変わり雛はそれまで職人が遊び…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら