[PR]

 石川県警は2018年の110番受理件数が初めて6万件を突破し、記録が残る1985年以降最多の6万1183件(前年比3975件増)だったと発表した。県警通信指令課は、昨年1、2月の大雪の影響が大きいと分析している。

 同課によると、1日あたりで昨年最多の785件の通報が寄せられたのは2月6日。大雪の日だった。「車が雪にはまってしまった」「渋滞で動けなくなった」……雪に関係する通報がほとんどだったという。

昨年の1日平均の通報件数は168件だが、300件以上の通報があった日数は冬場の1月が7日、2月は8日あった。

 1985年の110番受理件数…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら