[PR]

 「この小石を四万十川の河原に戻してください」。年が明けたばかりの12日、四万十市観光協会に、一枚の手紙とともに小さな石が届いた。手紙には悔悟の気持ちが込められていた。

 手紙は透明のテープで小石が貼り付けられていた。石は約5センチで、ベージュ色でしま模様が浮かぶ。差出人は「川崎市在住」とだけ。

 「昨年、四万十川に旅行に行っ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら