[PR]

 知的障害がある生徒らが通う県立高等養護学校が2021年4月に、県立北大津高校(大津市仰木の里1丁目)内に開校する。県内では4校目で、湖西地域では初めて。生徒の利便性向上と進学志望者数の増加に対応する狙いがある。

 県内の高等養護学校はいずれも既存の県立高校に併設され、長浜北星(長浜市)、甲南(甲賀市)、愛知(愛荘町)の3校がある。しごと総合科が設けられ、就職率は約8割と養護学校に比べて高いという。

 知的障害がある子どもをはじめ、小・中学校の特別支援学級に在籍する児童・生徒数は増加傾向にある。これに伴い、近年は高等養護学校への進学ニーズが高まっている。高等養護学校への進学志望者数は、既存の3校とも定員を上回る状況が続いているという。

 湖西地域から長浜北星や甲南の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら