[PR]

 久留米大学(福岡県久留米市)が、高校向けの「がん教育」の出前授業を昨秋、始めた。早いうちから、がんについて正しく理解し、健康で暮らせる社会づくりに生かしてもらおうという趣旨だ。県内の高校を巡り、2月までに9回実施する。

 昨年12月18日夜、久留米市の明善高校定時制課程で、出前授業があった。講師は医学部外科学講座の赤木由人・主任教授。消化器外科学が専門で、大腸がん手術のエキスパートだ。

 赤木さんは、1~4年生約80人を前に、がんを患った有名人の映った画像を見せた。ジャーナリストの故・筑紫哲也さんや、プロ野球選手の故星野仙一さん、故衣笠祥雄さん、女優の故樹木希林さん――。

 「日本人の2人に1人が生涯の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら