[PR]

 「私の土俵人生において、一片の悔いもございません」。記者会見で稀勢の里は2度、同じ言葉を使った。漫画「北斗の拳」の人気キャラ、ラオウの名ゼリフ「我が生涯に一片の悔いなし」を意識したようだ。

 横綱になった後、北斗の拳の化粧まわしが贈られることになった稀勢の里は、絵柄に主人公のケンシロウでなく、強敵のラオウを選んだ。「孤独で強いイメージ。力士であればこういう姿になりたい」と。

 「孤独」は、2011年に逝っ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら