[PR]

 春の統一地方選を前に、少ない女性議員をどう増やすか考えるイベント「候補者男女均等法って? ~女性議員がもっといないとあかん!~」が、20日と2月2日、八潮市のメセナアネックスである。市民団体「女性が活躍できる八潮を作るOhanouii」の主催。

 20日は、議会選挙で男女の候補者数をできる限り均等にするよう政党に求める「政治分野における男女共同参画推進法」(候補者男女均等法)について、法制定にかかわった上智大の三浦まり教授(政治学)が講演。議会での男女のバランスが民主主義の質をどう高めるのかについて話す。

 2月2日は、4年前に初当選した松田典子・越谷市議を招き、女性が地域の政治に参画する大切さについて話し合う。

 いずれも午後2時からで、参加費無料。事前申し込みも不要。問い合わせは窓口の八潮市人権・男女共同参画課(048・996・2159)。(米沢信義)