[PR]

 街で若い女性に声をかけてバーに誘い、口説いて常連になってもらう。高級シャンパンを注文させ、つけが膨らんで払えなくなると風俗店に紹介する。そんな手口で女性2人を風俗店に紹介したとして、京都府警は16日、京都市内のバーの店長や大学生ら男4人を職業安定法違反(有害業務の紹介)容疑で逮捕した。

 発表によると、逮捕したのは祇園でバーを経営する店長(24)と店員(25)、20歳と22歳の大学生。昨年1月に専門学校生の女性(21)を、3月には大学生の女性(19)を、知人が関わる大阪市内の風俗店に紹介した疑いがある。

 府警は、学生が女性に声をかけてバーに誘い、何度も通わせて高級シャンパンを注文させたとみている。店長は黙秘し、店員は「経営者が風俗店に紹介したとは知らなかった」と否認、大学生2人は容疑を認めているという。

 生活保安課によると、専門学校…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら