【動画】逆噴射装置を展開したまま牽引される全日空機=井手尾 雅彦 撮影
[PR]

 17日午前7時30分ごろ、大阪(伊丹)空港に着陸した羽田発大阪行き全日空便(ボーイング787型)がトラブルで自走できなくなり、2本ある滑走路のうちB滑走路(長さ3千メートル)が約40分間閉鎖された。乗客109人と乗務員にけがはなかったが、一部の便に遅れが出ているという。全日空などが明らかにした。

 着陸直後にエンジンが急停止し、機体が滑走路上で止まった。機体は牽引(けんいん)車で旅客ターミナルまで移動させたという。