[PR]

 金沢市の兼六園で紅色の八重寒紅梅(やえかんこうばい)が咲き、来園者を楽しませている。開花は昨季より1カ月ほど早く、昨年12月に開花したものもあるという。県金沢城・兼六園管理事務所によると、兼六園には八重寒紅梅や冬至梅など20種類、約200本の梅が植えられている。

 初めて旅行で金沢を訪れたという神戸市の大学生、森中晴士さん(22)と井川絵梨佳さん(22)は梅の花を見て「兼六園はとても広くきれい。こんなに寒いのに、お花が咲いているなんて」と笑顔だった。(近藤幸子)