写真・図版

[PR]

 新年会もそろそろ一段落したころでしょうか。忘年会から続いてお酒を飲む機会の多い季節です。3月には送別会も待っています。そんな時期だからこそ、飲酒にはどんなリスクがあるのか、改めて調べてみました。

 一口に「お酒」と言っても、日本酒、ビール、ワイン、焼酎など様々な種類があり、アルコール度数もまちまちです。そのなかでも若い人に人気が出ているのが、口当たりが良いのにアルコール度数7~12%と高い「ストロング系」缶チューハイです。

 ただし、500ミリリットル缶1本分を飲むだけで、厚生労働省が1日の「節度ある適度な飲酒」の量とするアルコール量を超えてしまいます。国の基準だと、1日にアルコール度数5%のビールの500ミリリットル缶1本までということになります。

 「飲み過ぎた」と聞いて最初に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら