[PR]

 阪神・淡路大震災から24年となった17日、府内各地でも大地震を想定した訓練が行われた。

 大阪市も17日、大地震を想定した訓練を実施した。昨年6月に発生し、市内で死者も出た大阪北部地震の経験をもとに、吉村洋文市長が「災害モード宣言」。ツイッターなどで避難を呼びかけた。

 市職員約4千人が参加した訓練では、午前8時半に大阪市内で震度6弱を記録する地震が発生。大津波警報が発令され、約110分後に市内に津波が到達する想定をした。

 吉村市長は、動画で行政窓口の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら