[PR]

 海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍艦艇から火器管制レーダーを照射されたとされる問題をめぐり、韓国国防省は17日、ソウルの日本大使館の防衛駐在官を呼び出し、14日の実務協議をめぐる日本政府の姿勢について厳重に抗議した。

 日韓の防衛当局は14日にシンガポールで協議を行った。防衛省は16日、韓国国防省が協議の内容について誤った説明をしたとして韓国側に抗議していた。

 韓国国防省は17日の抗議で、国防省の説明は正確な事実だったと強調。日韓双方の申し合わせを破り、日本のメディアが実務協議終了前に報道したとして再発防止を日本側に求めたという。(ソウル=牧野愛博)