[PR]

それぞれの最終楽章・助け合いの町で(6)

永源寺診療所長・花戸貴司さん

 2年前の1月、診療所のあたりにも約60センチの雪が積もりました。積雪が多い地域とはいえ何年かぶりの大雪です。しかし、いつものように子どもたちは元気にあいさつしながら登校し、診療にも支障はありませんでした。

 行政に頼るだけでなく、自宅前はもちろんお隣の家の前まで除雪する。一人暮らしや老夫婦世帯にひと声かける、通学路は優先して除雪する、など雪国ならどこにでもある慣習がこの地域にも生きています。

 これまで5回にわたり、永源寺地域の在宅医療の様子を伝えてきました。高齢となり認知症や体が不自由になっても、老夫婦だけ、あるいは一人暮らしとなっても、最期まで安心して自宅で過ごせるのは、高度な医療のせいではありません。これまで書いてきた「お互いさま」のおかげだと思っています。

 読者のみなさんの中には「永源…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら