千葉)アクアライン通行料、新年度から3年間は800円

上田雅文
[PR]

 東京湾アクアラインの通行料金について、石井啓一国土交通相は17日、2019年度から3年間、800円(ETC普通車)を維持することで調整する方針を明らかにした。現状は暫定的な料金で、1年ごとに料金を見直していたが、来年度以降は見直し期間を3年間に延長する。

 省内で、千葉県森田健作知事からの要望を受けて、石井国交相が答えた。アクアラインの通行料金800円は森田知事の肝いりの政策だ。森田知事は「国の補正予算で毎年決まっていると不安定。安心した。これを継続して実績ができれば恒久化につながる」と期待を語った。

 県道路計画課によると、アクアラインの通行料金は14年度から1年ごとに見直されてきた。見直しが3年ごとになることで、単年度更新に比べて、より先を見通して事業計画が進められるとしている。料金収入に影響が出ないよう、国と県がそれぞれ5億円拠出しているが、その割合についても今後、協議していくという。(上田雅文)