[PR]

 昨夏の記録的な猛暑を受け、新潟県内30市町村のうち、29市町村で公立小中学校の普通教室にエアコンが整備されることが決まった。政府の補助金を活用し、昨秋から今月にかけて各議会で補正予算案が可決した。ただ、設置時期はまちまちで、今夏に間に合うかどうかは微妙な状況だ。

 普通教室は学級などに使われ、子どもが多くの時間を過ごす。

 県内の公立小中学校の普通教室のエアコン設置率は、昨年9月1日現在の文部科学省の調査で17・5%。全国平均(58・0%)の3割程度にとどまっていた。昨年8月には胎内市や三条市などで観測史上初の40度以上を記録。夏休み前後の授業中の暑さ対策が課題になっていた。

 県内30市町村の教育委員会に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら