[PR]

 海で起きた事件事故の緊急ダイヤル118番にちなんで海上保安庁が定めた「118番の日」の18日朝、玉野海上保安部の職員たちがJR岡山駅前で「海の事故は118ですよ」と呼びかけた。

 「118番」は2000年から運用が始まったが、「110番」や「119番」に比べて認知度が低い。瀬戸内海を管轄する第6管区海上保安本部によると、2018年に受理した電話の約96%が間違いやいたずら電話だったという。

 玉野海上保安部の政重樹管理課長(53)は「非常時に役に立つ効果的な運用ができるように、一人でも多くの人に知ってもらいたいです」と話していた。(榧場勇太)