[PR]

 18日午前10時45分ごろ、東武東上線みずほ台駅(埼玉県富士見市)で、ホームから線路内をのぞき込むようにしていた高齢の男性が進入してきた電車と衝突し、死亡した。消防によると、事故の際、ホームにいた80歳と25歳の女性が頭などにけがをし、病院に運ばれたが、いずれも意識はあるという。

 埼玉県警東入間署が、女性2人は、死亡した男性と接触した可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。

 事故の影響で東武東上線は一時、川越市―志木で上下線とも運転を見合わせた。