[PR]

 プロ野球で昨季、パ・リーグ優勝を果たした埼玉西武ライオンズが2月3日、キャンプ地の宮崎県日南市南郷町で海上パレードを実施することになった。南郷町は国内有数の一本釣りカツオ船のまち。市は「海のまちとしてライオンズの優勝をみんなで祝いたい」と意気込んでいる。

 ライオンズのリーグ優勝は10年ぶりで南郷町は大いに盛り上がった。市は昨年11月、春季キャンプ中の海上パレードを打診し、球団から快諾を得たという。ライオンズの日南市での優勝パレードは初めてになる。

 パレードは南郷町の目井津港で2月3日午前9時にスタート。歌手の松崎しげるさんが港前の広場で球団歌を歌った後、大漁旗を掲げた漁船に先導された観光船など2隻に乗った選手たちが港内を600メートルほどパレードする。

 下船後は辻発彦監督が来季に向…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら