[PR]

愛知県産手巻海苔(税別350円) でえたらぼっち味付のり(税別380円)

 問屋スーパー丸一本店で驚くのは浜乙女の海苔(のり)の品ぞろえ。看板商品の味付海苔「てりやき」から高級贈答セットまでが勢ぞろい。そこは浜乙女のスーパーで、「丸一」は1990年に浜乙女へ変更する前の社名です。

 浜乙女といえば「山で紙漉(す)きを見て、海苔のつくり方を教えたんじゃ」のCMで有名な、でえたらぼっち。よく考えると、浜の乙女キャラが良いのでは?

 「浜乙女」は、もとは味付海苔のブランド名で、66年には「ハマちゃん」なる桃割れ頭の浜の乙女キャラが存在。20年後、新キャラとして登場したのが、でえたらぼっちです。山や湖をつくったとされる伝説の巨人「だいだらぼっち」で知られていますが、同社はその姿に「山の栄養を含む川の水が海を豊かにし、海苔を育てる」という自然の循環を重ねたのだそう。

 新海苔の出る冬、各商品に合う品質を求め、全国の産地の入札に担当者が出向き、1年分を買い付け。例えば、口どけの良い有明海産は「でえたらぼっちの味付のり」に。確かな目利きで浜乙女の味を守ります。なかでも愛知県産の手巻海苔は歯切れと風味のよさが身上。東海の山と海が育んだ味わいです。

採取地

問屋スーパー丸一本店

(名古屋)

052・681・1811

デジタル余話

 でえたらぼっちキャラのモデルは、創業者の服部清一さんとの説もあるそうです。そこで、浜乙女本社1階の事務所の壁に掲げられている写真のご尊顔を拝すると……確かにそっくり! さて、CMでは海苔の漉き方を教えて人々のお役に立つ、というストーリー。浜乙女の商品も各家庭の台所の隙間、隙間に入り込み、家庭料理を毎日ちょっとずつ助けてくれる、キッチンのでえたらぼっち的存在です。

     ◇

 菅原佳己(すがわら・よしみ) スーパーマーケット研究家。新刊「東海ご当地スーパー 珠玉の日常食」が発売中。公式サイト(https://www.gotouchisuper.online別ウインドウで開きます)。

こんなニュースも