[PR]
(魂の中小企業)TENGAの挑戦①
日本の中小企業が開発し、60を超える国々で売れている「TENGA」。男性用のマスターベーション用のグッズです。全4回で描くこの会社の連載1回目は、起業した社長の物語です。

(魂の中小企業)TENGAの挑戦②

 31歳のとき故郷の静岡に戻り、中古車販売の会社で営業手腕を発揮していた松本光一。

 ものづくりをしたいという衝動に駆られ、何をつくったらいいかを模索していた。休日を使って、いろんな店に行っては商品を見て、その背景にあるストーリーを思い浮かべる日々。そして、彼は、アダルトショップにも入った。

 店の奥に、グッズのコーナーがあった。そこに立ったとき、松本には違和感しかなかった。

 まず、商品の置き方が、めちゃくちゃ。これとあれの機能が比較されていないので、どっちを買ったらいいか分からない。

 〈家電量販店じゃあ、ありえない〉

 商品のデザインはバラバラ。そして、誰がつくったか分からない。いや、これ、どの国でつくったのかさえ分からない。

 〈ソニーやパナソニックじゃあ、ありえない〉

 商品を見る。でも、背景にあるストーリーが想像できない。アダルトグッズはエロければいいだろ、わいせつだったらいいだろ、特殊な商品なんだから、ということなのだろうか。

 松本は、その場で決心した。

 〈日本に、いや、世界にもない…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら