[PR]

神津里季生(こうづりきお)・連合会長(発言録)

 厚生労働省の「毎月勤労統計」の一連の不祥事は極めて問題だ。人手が足りずにしょうがないと、本来の全数調査を減らしたと思われる。どうしても変えなければいけないのであれば、きちんとオープンな形でやらないといけないのに、見えないところでこそっとやってしまった。

 今回、こういう不祥事があったため、本来は必要なかったシステムの組み替え費195億円の大半を労働保険特別会計で対応する。われわれ働く者が汗水垂らして働いたなかから拠出している保険料で賄うのが私には全く理解できない。(東京都内での記者会見で)