[PR]

 よろいを着た男性の人骨が国内で初めて出土するなど、古代の榛名山の噴火で埋まった数多くの遺跡群が注目を集めている。交流人口の拡大や地域づくりに生かそうと、地元の群馬県渋川市が模索を始めている。火山灰や噴石で地中に封じ込められていた先人の営みが、現代の地域活性化に結びつくか――。

日本のポンペイ?関連遺跡25カ所

 地面を掘りくぼめ、カヤと土を交互に乗せた屋根が特徴の竪穴式住居や、地面を直接床とした平地式住居。県指定史跡の中筋遺跡には、復元された古墳時代の集落が並ぶ。

 榛名山の大きな噴火は、古墳時…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら