[PR]

 サハリンとロシア本土に挟まれた間宮海峡で18日、ロシア軍のスホイ34戦闘爆撃機2機が空中で衝突し、1機が墜落した。ロシア国防省が艦艇やヘリコプターなどを周辺海域に派遣し、脱出して海上を漂っていたパイロット2人を救出した。

 同省によると、2機は日本海上空での定期訓練中に何らかの理由で接触した。1機は自力で基地まで戻ったという。ノーボスチ通信によると、同機は通常は2人乗りだが、同省は衝突した2機にそれぞれ何人が搭乗し、何人が脱出したかは明らかにしていない。現場海域では、パイロット2人の救助後も引き続き捜索活動が続いているという。(モスクワ=石橋亮介)