[PR]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は19日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(HS102メートル)で団体戦の第1戦があり、伊藤有希(土屋ホーム)、勢藤優花(北海道ハイテクAC)、岩渕香里(北野建設)、高梨沙羅(クラレ)の順で飛んだ日本は3位だった。優勝はドイツ。非五輪種目の女子団体は昨季から始まり、日本は3戦目で初めて優勝を逃した。

 日本は1回目3位にとどまり、2回目も順位を上げることができなかった。