[PR]

 2016年リオデジャネイロ五輪のマラソン代表の田中智美(第一生命)が、27日に開催される大阪国際女子マラソンに出場する。マラソンを走るのはリオ五輪以来約2年半ぶり。これまでけがに泣いてきただけに「まずは元気にスタートラインにつくこと」と控えめだ。

 田中は14年に幕を閉じた横浜国際女子マラソンで優勝。16年の名古屋ウィメンズを2時間23分19秒の自己記録で走り、小原怜(天満屋)を1秒差でかわして2位に入ってリオ五輪の代表の座をつかんだ。五輪は19位。その後、競技を続けるかどうか「めちゃくちゃ悩んだ」と言う。「練習ができていたリオ五輪で勝負にならなかった。あれ以上の練習をしなければいけない、という覚悟ができなかった」

 それでも、再び勝負の世界に戻ってきた動機はやはり「20年に開催される東京五輪」という。

 ただ、一昨年11月のさいたま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら