[PR]

 極彩色壁画の「飛鳥美人」で知られる奈良県明日香村の高松塚古墳の壁画公開が19日、村内の仮設修理施設で始まった。25日まで。

 見学者は最初、1972年の壁画の発見から、カビによる劣化の判明、現在まで続く修理作業など、古墳の歴史を映像で鑑賞。その後、修理施設でガラス越しに西壁女子群像(飛鳥美人)などを見て回った。

 大阪府羽曳野市の横山有子さん(54)は「小学生のときに見た壁画発見のニュースは今でもよく覚えています。飛鳥美人を間近で見られてうれしかったです」と話した。

 近くの「キトラ古墳壁画体験館…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら