[PR]

 小中学生がダンスの日本一に挑む「オールジャパンスーパーキッズダンスコンテスト2018 FINAL」(朝日新聞社後援)は19日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われ、小学生部門はtoremolo(神奈川)、中学生部門はNifty(大阪)が優勝した。全国のべ34会場で開催された予選を勝ち抜いた小学生33チーム、中学生36チームが出場し、ヒップホップやジャズなど様々なダンスを披露。高い技術と表現力で会場を沸かせた。大会は2006年に始まり、今年13回目。受賞チームは以下の通り。

     ◇

◇小学生部門

【優勝】toremolo(神奈川)

【準優勝】eyesblack(東京)

【3位】NorthCrown(大阪)

【4位】Vie art(長野)

【5位】HI-TECH(東京)

◇中学生部門

【優勝】Nifty(大阪)

【準優勝】DesikA(東京)

【3位】MaliB(愛知)

【4位】O’ZACK(沖縄)

【5位】ONE PIECE(愛知)