[PR]

(20日、全国都道府県対抗男子駅伝)

 ふるさと選手として鳥取から出場した岡本直己(中国電力)が3区で17人抜きを演じた。過去15回の出場で史上初の通算100人抜きまであと5人と迫っていたが、一気に112人抜きに記録を伸ばした。「5、6人抜いた後は、中高生のためにひとつでも順位を上げようと思った」。3区終了時に順位は32位から15位に。2週間後には別府大分毎日マラソンが控える。「この勢いで、2時間10分切りと優勝を狙います」

こんなニュースも