[PR]

 岡山県美作市のイチゴ園「美作農園」が販売を始めたイチゴ大福が好評だ。農園で採れたイチゴのジャムを生クリームと美作産のもち米を使った餅で包んでいる。「生産農家自ら加工品を手がけたい」。そんな思いも大福には詰まっている。

 1月20日、国道374号沿いの美作農園に観光バスが次々と訪れた。栽培面積75アールと県内最大級のイチゴ園は現在、イチゴ狩りシーズンの真っ最中だ。この日は団体客ら計200人が来園した。最盛期の2~3月は1日最大800人が来園する日もあるという。

 直売所では同園で収穫された5種類のイチゴのほか、今月から販売が始まった「湯郷美人 なめらか生クリーム大福〈完熟いちご〉」が並んでいる。

 イチゴジャムを生クリームと美…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら