【動画】北海道占冠村のリゾート施設「星野リゾート トマム」で、氷で造られたホテルが登場した。イスや机などの家具も氷で、室内の温度は平均でも零下だ=白井伸洋撮影
[PR]

 北海道占冠(しむかっぷ)村のリゾート施設「星野リゾート トマム」で、氷で造られたホテルが登場した。天井や壁だけでなく、イスや机などの家具も氷で、室内の温度は平均でも零下になる。冷え込みの厳しい土地ならではのホテルを、見学に訪れた人たちが楽しんでいた。

 ホテルは直径約8・5メートル、高さ最大約3・5メートルのドーム形。零下14度以下の日に、半円形に膨らませたシートに水をかけ、固めて造った。外には露天風呂もあり、夜は寝袋にくるまって寝る。2月末までの午後5時から午後9時半まで見学できる。同リゾートの宿泊者限定で1人2万3千円で実際に泊まれるが、今季の予約はすでに埋まっている。(白井伸洋)