[PR]

 86歳の挑戦は、成らなかった。標高6千メートルのキャンプで、息子から告げられたドクターストップ――。三浦雄一郎さんは、しばしの沈黙のあと、受け入れた。

 「僕自身、頂上まで行ける、という自信はありましたけど……」

 三浦雄一郎さんは現地時間の20日、東京の事務所で待機している長女の恵美里さんに電話し、登頂断念を伝えた。

 何が起きたのか。なぜ、下山を決めたのか。

 「これ以上、上がる気なら、僕…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら