[PR]

 韓国の康京和(カンギョンファ)外相は21日午前、ポンペオ米国務長官と電話で協議した。ポンペオ氏は金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の最側近、金英哲(キムジョンチョル)党副委員長のワシントン訪問の結果について報告し、2月下旬に開催予定の2回目の米朝首脳会談について議論した。

 韓国外務省によると、両氏は今年、朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和構築をめぐり画期的な進展が実現するよう引き続き緊密に意思疎通していくことで一致。現在進行中の在韓米軍の防衛費負担協議についても、米韓同盟の相互尊重の精神に基づき、早期に合意できるよう努力するとした。(ソウル=武田肇)