[PR]

 長崎県雲仙市千々石町己の橘神社で大寒の20日早朝、寒中みそぎがあった。約30人が川に入って身を清め、無病息災などを願った。

 男性はふんどし、女性は白装束姿。船をこぐような独特の動作を繰り返したあと、境内地を流れる千々石川に入り、手を合わせたまま約5分間、身を沈めた。終わったあとは、神社が用意したおかゆで体を温めた。(福岡泰雄)