[PR]

 富士山を背景にしたウメの花の撮影スポットとして知られる富士市の岩本山公園で、早咲きのウメが咲き始めている。

 同公園には30種約280本のウメの木があり、1月下旬から3月にかけて品種ごとに順番に花をつける。公園を管理する市振興公社によると、早咲きのベニチドリなどがすでに開花し、例年よりやや早めという。昨年11月から暖かい日が多かったためとみられ、他の花木もロウバイの黄色い花などは盛りを過ぎつつある。公園では2月8日から「まるごと岩本山」と題して様々なイベントが開かれる。(六分一真史)